プロフィール

Yuki

  • Author:Yuki
  • 性別:♀
    生息地:杜の都
    好物:DA/AXS/TMN etc...

    現在、気まぐれ更新中。

    軽い?声ヲタ。

最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰らせていただきます ~帰宅当日~

【執事の館・準備委員会】
https://www.butlers-house.net/
※未リンク


帰宅先は「名古屋の仮住まい」という名のとおり
場所は名古屋のどこかにあります。
(実家だから住所は教えないよ!)

当日(7月9日)の天気予報。

天気予報

見事に雨!!

いくら余裕を持たせたとはいえ
心配なのは悪天候による飛行機の遅延よね。

さてどうなることやら・・・。



雨が降る中移動し、仙台駅で合流して仙台空港へ。
アクセス線で異動するときの脳内BGMは
accessの「JOY TRAIN」♪

空港は何事もなく通過・・・かと思いきや、
手持ちのバッグを2回通された^^;

なんてこともありつつ、飛行機は定刻通りに出発。

天候が悪い。小型機(プロペラ機)。
トテモ揺レマシタ。。。

飛行機

横揺れはまだいいけれど上下は苦手です...
隣席のEお嬢様は楽しくなってくるそうです。
くぅっ。

それでも中部国際空港には定刻の5分前着。

乗り換えも順調で、
名古屋駅にも予定よりかなり早い到着。

当初は直帰する予定だったけれども、
仮の滞在場所(ホテル)に荷物を預けられるのでは?
と向かったフロントで結構時間がかかり、
仮住まいへの到着は指定時間の5分前ギリギリ。
優雅に帰宅する予定だったのにっ。

というかね。
本当にありましたよ「名古屋の仮住まい」!!

ドアマンが
「おかえりなさいませ」と迎えてくれましたよ!!

そして建物に一歩踏み入れたら別世界!

自然と背筋がのびるというか
ガサツな振る舞いはできなくなるというか
気分はどこかのお嬢様ですよ。
いえ、お嬢様でしたわね。ふふ。

笑顔が素敵なばあやに荷物を預け、
執事の案内で指定の席へ。

テーブルクロスをあげてくれたり椅子をひいてくれたり、
立ち振る舞いが想像の中の執事そのまま!
心の中でキャーキャー言ってましたわ。

水出しアイスティーと求肥に柿を混ぜ込んだ?ものをいただきながら、本日のワゴンにのった軽食やケーキの説明を聞いてたんだけど・・・
緊張していて覚えていられなかったよね。

おおよそ90分の時間で一皿5品×3回くらいが目安かなとこことなので、悩んだねー。

料理はどれも美味しそうだし、
Twitterで見ていたものが目の前にあるし、
マカロンそっくりのマカロンの飾り(ばあや作)も可愛いし、
7月の限定品や七夕の限定品もあるし噂のヌフーン(スコーン)もあるし。

悩みに悩んで、まあ、限定品は頼みますよね。
あとは気になったものをチラホラと10品ほどを。
私は軽食を多めに頼んだのだけれどEお嬢様はほぼお菓子!

給仕してくれたTさんに「えっ?!」って言われてましたw

3回目は、ワゴンがない状態でお願いすることになるので記憶が頼り。
はい。数行前のことを思い返してください。
緊張していたため、覚えていません!
こんなのがあったなぁというのがなんとなく残っているだけ。

その結果、
「あの、ハイビスカスの粉末?赤いのが載ってたやつ」
と伝えて
「ショートケーキぐらい分かるでしょ!」
とおしかりを受けました^^;
「カタラーナ」も「カタラーニャ」と
可愛く教えてくれていたのに
「ここに持ってこれないと言ってたもの」だったもの...

結果、食した15品。

名古屋の仮住まいの料理1枚目

名古屋の仮住まいの料理2枚目

名古屋の仮住まいの料理3枚目<七夕限定品>

写真に14品しかないって?

キッシュ(1枚目右3段目)があまりにも美味しくて、
3回目のときにおかわりしちゃった///

鶏のアヒージョ(1枚目右2段目)もタンドリーチキン(1枚目左下段)もやわらかくて優しい味がした。
ナイフも用意されていたけど、全部フォークでいけましたわ。

モヒートジュレ(2枚目中段右)はアルコールの有無が選べたのでナシで。

アップルシナモンタルト(2枚目下段左)は、
そこまでシナモンが強いとは思わなかった気がする。
どうだったかなぁ。
確認のために今すぐ食べたい!
(7月24日に申し付けたった♪)

七夕限定の「星合」(3枚目右)は、
最初は夕闇色なんだけれども混ぜると深い夜色に。
ほかのお嬢様型はどう表現したのか分からないけれども、甘くて、子どもの頃に飲んだアノ味がして懐かしかったです。
見た目となかみのアンバランスさが、大人の階段を上ってみたって感じ?

飲み物は、温かい紅茶もいただきましたわ。
種類がいっぱいあったから、おまかせでお願いしたら出てきたのがアッサムとラベンダーのカクテルティ。
香りがとても落ち着きます。

最後は煮出しのほうじ茶をいただいて、ごちそうさま。

合間合間でいろいろお話しもしたり短冊に願いごとを書いたり。

途中でばあやに案内してもらったお手洗いは、まあ至れり尽くせりな備品で凄い凄い言ってた気がするw

出発時(帰り)は、執事もばあやもドアマンも別の方になってしまってプチ人見知りを発動;
ツイートと名前が一致してなかったから、あの人と話すことがあったらこれを言おう!と思ってたことが言えなかった事が残念ね。
これは次の機会に。

「いってらっしゃいませ」と見送られ
名古屋の仮住まいをあとにしたけれど・・・暫くは夢だったんじゃないかと。
なんか、ふわっふわしてた。
そして仮の宿(ホテル)に着くまでの間で「また帰りたい」と何度言ったことかw

素敵な時間と空間を楽しませていただきましたm(_ _)m


この後は、名古屋駅をグルグルしながらお土産を購入。
晩御飯は名古屋のいろんなものを食べたかったから、ちょこちょこと買い込んでホテルでご飯。

晩御飯
※かわいこちゃんはEお嬢様の家の子。

使用路線やらをドアマンと執事に教えてもらったから、
それをもとに翌日のプランを詰めてこの日はおやすみなさい。

観光計画メモ
※かわいこちゃんはEお嬢様の家の子。

ふわっふわは、翌日まで続きましたとさ。


【反省】
ビックリするくらい地図が読めなくなってて
Eお嬢様にはかなり負担をかけました...m(_ _)m

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toyland.blog14.fc2.com/tb.php/407-c1584fbb

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。